2018年05月01日

キングスカップ、お見合い結婚、・・について

・・「キングスカップ」・・

タイサッカー協会が主催する、タイで開催されているサッカーの国際大会とのことです。

基本的に世界各国のナショナルチームを招待しているそうですが、クラブチームを招待したこともあるんだとか。

1968年にスタートしたけっこう歴史もある大会なのでした。

日本も参加したことがあるようです。





・・・「お見合い結婚」・・

視聴率が最終回で20%と好評だった人気の恋愛ドラマです。

商社マンと元キャビンアテンダントのお見合いから始まる恋愛ものです。

主演は松たか子で、相手役はユースケ・サンタマリアでした。

主題歌も松たか子が歌いました。

オープニング曲には野猿の名前も見ることができるのでした。






・・・「グリーンピア大沼スキー場」・・

グリーンピア大沼は通年で楽しめるリゾートで、そこにあるスキー場です。

スキーを滑るだけじゃなく、スキー教室やプライベートレッスン、そり遠足などにも使われてるそうです。

年齢に関係なく、初心者から楽しめるスキー場とのことです。

ナイターはないようです。



続きを読む
タグ:サッカー
posted by とむ at 03:08| レジャーのいろいろ

2018年04月26日

LGカップ、花村大介、・・について

・・「LGカップ」・・・

サッカーナショナルチームによる、親善試合トーナメントです。

LGエレクトロニクスがスポンサーを務める大会です。

LGエレクトロニクスは、大韓民国のLGグループの中核をなす総合家電・情報通信メーカーです。

サムスン電子に次ぐ大企業です。

1997年に第一回大会が開かれました。





・・・「花村大介」・・・

三流弁護士を主役にした、コメディドラマです。

2000年に放送されたフジテレビ系のドラマです。

ユースケ・サンタマリアが主人公の三流弁護士を演じました。

これが連続ドラマでの初主演だったそうです。

なぜか採用になった一流法律事務所を舞台に、話は進んでいくのでした。





・・・「ルスツリゾート」・・・

なんと1年を通じて滞在・利用することができちゃうリゾート地なんだそうです。

スキーだけというのではないんですね。

スキー場のほか、遊園地、ゴルフ場、テニスコート、宿泊施設などのアミューズメント施設があります。

北海道虻田郡留寿都村に位置するリゾートです。




続きを読む
タグ:サッカー
posted by とむ at 03:08| レジャーのいろいろ

2018年04月21日

ムルデカ大会、リミットもしも、わが子が..、・・について

・・「ムルデカ大会」・・・

マレーシアにて開催されている国際サッカートーナメント大会です。

マレーシアが独立した1957年に第1回大会が開催されました。

ちなみにムルデカとはマレー語で「独立」の意味なんだそうです。

会場となったムルデカ・スタジアムは、マレーシアの首都・クアラルンプールにあります。





・・・「リミットもしも、わが子が..」・・・

野沢尚のミステリー小説「リミット」が原作です。

ひとりの婦人警官が、連続幼児誘拐事件に巻き込まれます。

我が子を奪還しようとする姿が描かれます。

2000年に日本テレビ系列で放送されたドラマです。

脚本に原作者が加わり、終盤は原作からの変更もあったようです。






・・・「蘭越町チセヌプリスキー場」・・・

蘭越町のニセコ連峰の中央に位置し、チセヌプリの南側麓にあるスキー場です。

スキー、スノーボードが楽しめるスキー場です。

残念ながら2013年末くらいから営業を休止。

ところが2016年度再開を目指した動きもニュースになったりしたのでした。

スキー場の運営も何かと厳しい状況なのでした。




続きを読む
タグ:サッカー
posted by とむ at 03:09| レジャーのいろいろ

2018年04月16日

カタール国際親善トーナメント、シンデレラは眠らない、・・について

・・「カタール国際親善トーナメント」・・・

ナショナルチームのサッカーの国際大会です。

カタールで開催され、数か国招待されて開催されます。

日本代表は出場したときと、していないときがあります。

年齢制限を設けていた頃はカタール国際ユーストーナメントでした。

そこで日本は優勝したこともあるのでした。






・・・「シンデレラは眠らない」・・・

2000年に放送されたサスペンスドラマです。

日本テレビ系列で、月曜日の10時からの枠でした。

父を知らずに育ち、母もなくして天涯孤独の女の子が、父の遺言で突然、一流ホテルの社長になるという話です。

女性漫画「獅子の娘」が原案なんだそうです。

ただストーリーはオリジナルのようでした。





・・・「古平家族旅行村スキー場」・・

古平家族旅行村は、冬に限らずアウトドアレジャーを楽しめるところです。

スキー場のほうはもしかしたら営業してないのかな。

昔はやっていたようですが、初級、中級者向きのコースだけです。

こぶもないファミリー向けのゲレンデだったようです。

北海道古平郡古平町にあります。


続きを読む
タグ:カタール
posted by とむ at 03:07| レジャーのいろいろ

2018年04月11日

軍人ワールドカップ、二千年の恋、・・について

・・「軍人ワールドカップ」・・

世界各国の常備軍隊の兵士で構成されるサッカーチームによる国際大会です。

ナショナルチームであらそわれます。

自衛隊はこれには参加していないようです。

そのためか、日本ではあまり知名度がないですね。

第二次世界大戦終結の翌年1946年より開催されているそうです。

けっこう歴史も古いですね。





・・・「二千年の恋」・・

中山美穂が主演のドラマです。

フジテレビの月9ドラマで、この枠の2000年代最初のドラマとなりました。

OLと国家スパイとの恋ということで、とんでもなくスケールの大きい話ですね。

相手の工作員役は、金城武でした。

ちなみに2001年にはDVD化もされた作品です。





・・・「ニセコワイス雪上車スキー場」・・

北海道虻田郡倶知安町にあるスキー場です。

一つのコースで2kmもあるようなロングコースも楽しめるスキー場です。

名前のように雪上車運行コースがあります。

札幌市内からだと120分程度と離れてはいますが、ニセコとあって知名度もあります。

スノーモビルツアーも近くで体験できるみたいです。


続きを読む
posted by とむ at 03:07| レジャーのいろいろ

2018年04月06日

FIFIワイルドカップ、月下の棋士、・・について

・・「FIFIワイルドカップ」・・・

国際サッカー連盟(FIFA)に加盟していない国や地域の代表が競う国際サッカー大会です。

FIFAワールドカップのパロディっぽいみたいです。

その一方で未承認国家主体のサッカー大会の最高峰ともいわれるそうです。

2006年にハンブルクで第1回大会が開催されました。





・・・「月下の棋士」・・・

テレビ朝日系列の2000年のドラマです。

「哭きの竜」など麻雀マンガでも有名な、能條純一原作の将棋の棋士を描いたマンガが原作です。

強烈で個性的な棋士達が登場します。

主演の氷室将介・役は森田剛でした。

もう一人の重要人物の滝川幸次・役は田辺誠一で、ヒロインの立原真由美・役は山口紗弥加でした。






・・・「ニセコモイワスキー場」・・

ニセコ町にあるスキー場です。

日本有数のパウダースノーが楽しめるスキー場としても知られます。

上級者向けの非圧雪ゾーンのジャイアントコースや、上級者向け大回転バーンのエキスパートコースなど、上級者には嬉しいスキー場のようです。

林間コース、スカイコース、白樺コースなども面白そうです。



続きを読む
posted by とむ at 03:08| レジャーのいろいろ

2018年04月01日

ユニバーシアードサッカー競技、AFCのU-16選手権、・・について

・・「ユニバーシアードサッカー競技」・・・

ユニバーシアードとは国際大学スポーツ連盟(略称 FISU)が主催する大会です。

全世界の学生たちが集まる、「学生のためのオリンピック」といわれます。

日本でも東京、神戸、福岡、札幌などで開催されました。

サッカー競技については1985年の神戸大会から正式競技となったそうです。





・・・「AFCのU-16選手権」・・・

1985年創設の大会です。

1986年から2年に1度に開催され、偶数年に行われます。

FIFA U-17ワールドカップの前の年に開催され、この大会のアジア予選も兼ねています。

自然と注目度が高まりますね。

主催は、アジアサッカー連盟(AFC)で、名前の通り16歳以下のナショナルチームによる大会です。






・・・「ニセコマウンテンリゾート・グランヒラフ」・・

ニセコ連峰の主峰であるニセコアンヌプリの山頂付近から麓までを使った広大なスノーリゾートです。

旧ニセコひらふスキー場のことで、北海道虻田郡倶知安町の比羅夫地区にあります。

上質のパウダースノーを楽しめと、海外からのスキー・スノーボード客も多いそうです。



続きを読む
posted by とむ at 03:06| レジャーのいろいろ

2018年03月27日

ConIFAワールドフットボール・カップ、AFCのU-19選手権、・・について

・・「ConIFAワールドフットボール・カップ」・・

国際サッカー連盟(FIFA)に加盟していないナショナルチームによるサッカーの国際大会です。

主催のConIFAは「独立サッカー連盟」で、2013年に設立されたサッカーの国際団体の一つです。

FIFAに加盟できない国が多く含まれているのが特徴のようです。

あまりメジャーではないですが、気になる存在ですね。





・・・「AFCのU-19選手権」・・

AFCつまり、アジアサッカー連盟が主催する、国際的なサッカー大会です。

そして「FIFA U-20ワールドカップ」のアジア予選も兼ねたりします。

おのずと注目度が上がっていきますね。

過去の大会を見ると、韓国の存在感が相当大きいのでした。

2016年は日本が優勝したのでした。






・・・「ニセコビレッジスキーリゾート」・・

かつてはプリンスホテルが運営していたニセコ東山スキー場でした。

初級、中級、上級の27コースで、たっぷり楽しめるスキー場です。

初級コースも13コースもあるそうなので、安心して楽しめそうです。

一方で、ニセコのスキー場の中では比較的斜度があり上級者向きなんだとか。

北海道虻田郡ニセコ町にあります。


続きを読む
posted by とむ at 03:08| レジャーのいろいろ

2018年03月22日

ユースオリンピックサッカー競技、AFCのU-23選手権、・・について

・・「ユースオリンピックサッカー競技」・・

ユースオリンピックで行われるサッカー競技の大会です。

ユースオリンピックとは、14歳から18歳までを対象としたユース世代のオリンピックです。

15歳以下のナショナルチームが参加します。

男子競技と女子競技ともに2010年にシンガポールで第1回大会が開催されました。






・・・「AFCのU-23選手権」・・・

ナショナルチームによるサッカーの国際大会です。

名前が示す通り、23歳以下のチームです。

オリンピックの出場チームとも重なるため、第二回大会の2016年は、リオデジャネイロオリンピックのアジア予選も兼ねました。

そのため、大会の最後まで、ものすごく注目されたのでした。





・・・「ニセコいわない国際スキー場」・・・

ニセコ連峰の最西端にある海が見えるスキー場とのことです。

特に北斜面の日本海や積丹半島が一望できる景色がおすすめのようです。

圧雪車を貸切るという、貸し切りキャットツアーという仕組みも特徴のひとつでしょうね。

なかなか珍しい贅沢なスキーツアーだと思います。


続きを読む
posted by とむ at 03:08| レジャーのいろいろ

2018年03月17日

オリンピックサッカー競技、将棋とAI、・・について

・・「オリンピックサッカー競技」・・・

IOC主催のサッカー大会です。

夏季オリンピックで開かれるサッカー競技です。

公式種目となったのは1908年のロンドンオリンピックからなんだとか。

女子は1996年のアトランタオリンピックからです。

アマチュアを重視するオリンピックと、早くからプロがあったサッカーだけにその経緯はいろいろありました。






・・・「将棋とAI」・・・

プロの棋士も将棋のソフトを利用して腕を磨くことが当たり前になっています。

昔はアマチュアにも勝てなかった将棋ソフトでしたが。

AIの進歩で、2013年に初めてプロ棋士を破りました。

そして2017年にはトップクラスの棋士をも破りました。

棋士にとってソフトの位置づけが大きく変わっていったのでした。






・・・「ニセコアンヌプリ国際スキー場」・・

ニセコビレッジ、グランヒラフスキー場と接続していて、ニセコフリーパスポートで自由に移動できます。

初級コースから上級コースまでそれぞれ複数のコースが用意されています。

高低差756メートル、最長滑走距離が4000メートルもあるなど、たっぷり滑れるスキー場です。


続きを読む
posted by とむ at 03:07| レジャーのいろいろ