2008年10月19日

非日常的なクルーズ旅行・・短期間クルーズが人気・・・

非日常的なクルーズ旅行
クルーズ旅行は船旅です。外に出ると目の前に大きな海が広がります。ひたすら広い海の上の旅行です。日常とはかけ離れた世界ですね。船といってもクルーズ客船はものすごく大きいので、船の中に入ればとくに不自由もなく退屈することもなくすごすことができます。クルーズ旅行のいいところですね。

短期間クルーズが人気
3日〜6日間程度でアジア地区を巡る短期間のクルーズが人気のようです。料金も、日程も、手ごろなのが受けているようで、参加者の裾野を広げているようです。実際、世界一周クルーズなどの長期クルーズの場合、日程的にも金額的にも無理でも、短期で値段が手ごろなクルーズツアーだと興味が出てきますね。

ルミナス神戸2
「ルミナス神戸2」は、国内最大級のレストランシップです。「ルミナス神戸2」は、美しい神戸の風景や夜景を楽しむことができる、レストランシップです。また、ウェディングクルーズもできるようです。「ルミナス神戸2」でのウェディングクルーズで、思い出の深いウェディングになりそうですね。

船内の施設
大型のクルーズ客船の場合、旅行中乗客が退屈しないように船内にはいろいろな施設が用意されています。例えば、プールやカジノ、ゴルフやエステなどなど。船内を知り尽くすには何日もかかるくらい広いようですし、またショーなどのイベントが行われたり・・・海上とはいえ、船の中で退屈する心配はほとんどないようです。

タイタニック
豪華客船というと、多くの人がタイタニック号を思い出すのではないでしょうか?映画「タイタニック」で見る、タイタニック号はものすごい豪華で、きれいで、すごいですね。残念ながら事故という好ましくない結果となる映画ですが、ある意味タイタニック号は豪華客船の代名詞的な感がありますね。



歯の悩み
posted by とむ at 11:53| クルーズのいろいろ

2008年09月23日

外国船と日本船・・ロイヤル・カリビアン・クルーズ・・・

外国船と日本船
クルーズ旅行するときのクルーズ客船には日本船もあれば外国船もあります。どちらがいいのでしょうね。日本船にも大きなクルーズ船がありますし、習慣的にも言葉的にも日本船が安心かもしれませんね。でも外国船にも魅力的なクルーズ旅行があるときは迷うところでしょうね。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ
アメリカのロイヤル・カリビアン・クルーズは世界2位のクルーズ会社です。日本では、ミキ・ツーリストが総代理店を勤めているようです。世界最大級のクルーズ客船である「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」などを運航しています。ちなみに、「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」の乗客定員は3,624人だそうで、・・・町ですね。

にっぽん丸
「にっぽん丸」は、商船三井客船が運航するクルーズ客船です。「にっぽん丸」は3代目が1990年に竣工しました。「にっぽん丸」の乗客定員は最大532人と、「ふじ丸」に比べると小さめです。そうはいっても、港などで実物を目の当たりにみるとやはり大きいですね。
続きを読む
posted by とむ at 17:45| クルーズのいろいろ

2008年08月20日

どうしてクルーズ旅行・・青函連絡船・・・

どうしてクルーズ旅行
どうしてクルーズ旅行が好まれるのでしょうか?クルーズ旅行は高いイメージがあります。確かに、高額のクルーズツアーもありますが、ものによってはそんなことはありません。なぜなら、もともと宿泊と移動の費用がセットになっていますからね。以外にリーズナブルなクルーズ旅行もあります。

青函連絡船
青函連絡船は青森と函館を結んでいた連絡船でした。青函トンネルの開通などにより、青函連絡船は役割を終え、今ではなくなりました。青函連絡船の歴史はかなり古く、数々の船が就航しました。例えば、八甲田丸や摩周丸、大雪丸、松前丸、津軽丸、・・・いろいろありますね。

船上ウエディング
船上ウエディングは、文字通り船の上でのウエディングです。東京、横浜、神戸、那覇など、各地でできるようです。結婚式もいろいろ多様化してきていますが、船上でのウエディングはかなり珍しいですよね。結婚式はカップルにとっては、一生に一度のことですから、自分たちで工夫していい結婚式にしたいですね。

カジュアルクルーズ
カジュアルクルーズは1〜2週間程度の日程のクルーズツアーです。費用も普通の旅行とかわらない程度で、中には10万円を切るものもあるようです。代表的な航路としては、アジアや北米、カリブ海、地中海などがあります。クルーズがはじめての人にはオススメですね。

日本のクルーズ客船
日本を代表するクルーズ客船といえば・・・例えば、郵船クルーズの「飛鳥」や「飛鳥U」、商船三井客船の「にっぽん丸」、日本クルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」、日本チャータークルーズの「ふじ丸」などがあります。どの客船も、立派な客船ですね。
富山県新湊市ってどんなところかな。自然もいっぱいあるかな。感動に出会えるかな。
posted by とむ at 23:46| クルーズのいろいろ

2008年07月21日

飛鳥Uを港で・・ふじ丸・・・

飛鳥Uを港で
ドライブしていたら、停泊中の飛鳥Uを偶然見つけました。近くで見るとやはり大きいです。日本を代表するクルーズ船ですからね。多くの人が記念写真を撮ろうと、停泊している飛鳥Uの周りに集まってきました。そうやって、集まってくる車と比較してみると、ますます飛鳥Uが大きく見えるのでした。

ふじ丸
ふじ丸は、日本チャータークルーズの運航する旅客船です。乗客定員600名のクルーズ客船です。1989年就航の「ふじ丸」は、日本籍のクルーズ客船の標準となっているようです。ところで、この「ふじ丸」、ジャッキー・チェン主演の映画「シティーハンター」の舞台としても使われたそうです。

クルーズツアーの宿泊と食事
クルーズツアーでは宿泊代や食事代を含んでいるため、意外に通常の旅行よりお得であることも少なくないようです。しかも、複数の観光地を移動するのに、ホテルの移動に伴うような荷造りの手間も省略できて楽々、ゆとりをもって観光を楽しめます。ホテルごと移動しているようなものですからね。とても便利なクルーズツアーです。

クルーズと自然
海外のクルーズ旅行の醍醐味の一つに、フィヨルドや大氷河といった、自然を体感できるということもあります。海から見る、若しくは、海で起こるスケールの大きい自然現象を目の当たりにする体験は、めったにできることではないですし、ものすごい感動ですよね。

ベルリッツ・クルーズガイド
ベルリッツ・クルーズガイドとは、ベルリッツ社が発行しているクルーズについてのガイドブックの通称です。世界各地で運航しているクルーズ客船を星の数で評価しているガイドブックです。ミシェランのガイドブックみたいに、クルーズ客船については結構影響力をもつガイドブックです。
山梨県甲斐市というとなんとなく果物がおいしいイメージがあるけど、どうなのかな。
posted by とむ at 14:01| クルーズのいろいろ

2008年06月20日

飛鳥U世界一周クルーズ2009・・アジア周遊クルーズ・・・

飛鳥U世界一周クルーズ2009
飛鳥II(あすかツー)による2009年世界一周クルーズ(104日間)は、横浜発着で、シンガポール、スエズ運河、アレキサンドリア、バルマ、ニューヨーク、フィヨルドクルージング、アカプルコ、サンフランシスコ、ホノルル、サンクトペテルブルク、ストックホルム、・・・。寄港地やクルージングのメニューが豊富です。

アジア周遊クルーズ
アジア地区を手ごろ価格で周る、クルーズツアーが増加で、クルーズツアーの人気が高まりました。クルーズツアーというと、高額なイメージで二の足を踏んでいた人たちが、意外に手ごろなアジア周遊ツアーに参加しだしたようです。クルーズツアーを楽しむ人たちはどんどん増えているようです。

2006年クルーズ旅行の乗客数
2006年の海外クルーズ旅行の乗客数は、国土交通省によると、8万5200人だったそうです。ちなみに、前年比では9%強増えたようで、人気は上昇傾向です。アジア地区を周る手ごろな海外クルーズツアーが増えているようですので、ますますこの数字は伸びていきそうですね。

にっぽん丸の公式ページ
にっぽん丸の公式ページを見ると、写真満載のクルーズ日誌を見ることができます。クルーズを考えている、クルーズに興味がある人には、とても面白いページです。にっぽん丸から撮られた写真には日常では見る事ができない写真もいっぱいありますので、クルーズに関心がなくても、結構楽しめるかもしれません。

シニアに人気!クルーズ旅行
クルーズ旅行は、シニアたちの支持を集めています。それは、船内に荷物を置いたまま、身軽に観光地を見て周ることができるからのようです。しかも、訪問地の移動にあわせたホテルの変更も不要ですので、いちいち荷造りの手間が省けます。なかなか賢い旅行のしかたですよね。
東京都あきる野市に行って何かを見つけてこれるかな。いって見ないと分からない。
posted by とむ at 06:12| クルーズのいろいろ

2008年05月22日

クルーズ客船QE2引退・・タイタニック・・・

クルーズ客船QE2引退
クルーズ客船のQE2(クイーン・エリザベス2号)が2008年11月に引退です。就航が1969年だったそうですから、40年近く世界中を運航したんですね。歴史のある豪華客船です。そのクイーン・エリザベス2号の引退前の大西洋・英国海峡のクルーズ旅行が広告されていました。QE2ファンがきっと集まるんでしょうね。

タイタニック
豪華客船というと、多くの人がタイタニック号を思い出すのではないでしょうか?映画「タイタニック」で見る、タイタニック号はものすごい豪華で、きれいで、すごいですね。残念ながら事故という好ましくない結果となる映画ですが、ある意味タイタニック号は豪華客船の代名詞的な感がありますね。

ぱしふぃっくびいなす
「ぱしふぃっくびいなす」は日本籍で2番目に大きいクルーズ客船だそうです。フロアーは12Fまであります。やっぱり大きいですねぇ。「ぱしふぃっくびいなす」は1998年就航で、日本クルーズ客船が運航します。世界一周クルーズなども行うなど、世界中の海をクルーズしています。
続きを読む
posted by とむ at 07:07| クルーズのいろいろ

2008年05月08日

シルバー・ウィスパー・・新婚旅行にクルーズツアー・・・

シルバー・ウィスパー
豪華クルーズ船のシルバー・ウィスパーに乗って、横浜発、屋久島、南西諸島、台湾を巡る9日間のクルーズ旅行の広告を見つけました。全室海側、オールスイート・バスタブ付ということで、快適な海の旅行が楽しめそうなツアーです。美食やスパ、カジノももちろん楽しめるようです。

新婚旅行にクルーズツアー
新婚旅行にクルーズツアーを選択するカップルも結構いるようです。アジア地区を中心に、手ごろなクルーズツアーが増え、以前よりクルーズツアーが身近な旅行になってきているためでしょうね。クルーズツアーでの新婚旅行というのも、かなり楽しめそうでいいですね。

短期間クルーズが人気
3日〜6日間程度でアジア地区を巡る短期間のクルーズが人気のようです。料金も、日程も、手ごろなのが受けているようで、参加者の裾野を広げているようです。実際、世界一周クルーズなどの長期クルーズの場合、日程的にも金額的にも無理でも、短期で値段が手ごろなクルーズツアーだと興味が出てきますね。

船旅の魅力
船旅には船旅だけのいろいろな魅力があります。船旅ではゆったりとした時間を楽しむことができます。スケールの大きい海と空、乗客に退屈させることの無い船内のイベント、そして、身軽に世界各地の複数の観光地を楽しめることなど、船旅にしかない楽しみがいっぱいです。

船の速度
船の速度はノット(knot)といいます。ノットとは、1時間で1海里(1.852km)進むスピードです。自動車とは違った単位を用います。ですので、何ノットと聞いてもなかなかスピードがピンときませんね。しかも広い海の中だったりするとますます分からなくなるスピード感です。



posted by とむ at 06:31| クルーズのいろいろ

2008年04月24日

身軽な世界旅行・・日本のクルーズ客船・・・

身軽な世界旅行
クルーズ旅行は身軽な世界旅行が可能です。何が身軽か?それは、クルーズ客船が宿ですから、いろいろな国や地域を自分の部屋とともに移動できます。場所を変えても、ホテルのように手続きや荷造りは不要です。観光のときは、自分の寝泊りしている部屋が近くなので、簡単な持ち物だけで出かけられます。身軽さもうれしいクルーズ旅行です。

日本のクルーズ客船
日本を代表するクルーズ客船といえば・・・例えば、郵船クルーズの「飛鳥」や「飛鳥U」、商船三井客船の「にっぽん丸」、日本クルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」、日本チャータークルーズの「ふじ丸」などがあります。どの客船も、立派な客船ですね。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ
アメリカのロイヤル・カリビアン・クルーズは世界2位のクルーズ会社です。日本では、ミキ・ツーリストが総代理店を勤めているようです。世界最大級のクルーズ客船である「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」などを運航しています。ちなみに、「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」の乗客定員は3,624人だそうで、・・・町ですね。

ルミナス神戸2
「ルミナス神戸2」は、国内最大級のレストランシップです。「ルミナス神戸2」は、美しい神戸の風景や夜景を楽しむことができる、レストランシップです。また、ウェディングクルーズもできるようです。「ルミナス神戸2」でのウェディングクルーズで、思い出の深いウェディングになりそうですね。

クルージングと車椅子
車椅子の人でもクルージングを楽しめます。クルージングには、数時間のものから、何日、何ヶ月のものまでいろいろですが、車椅子でも船内を移動できるように配慮されたクルーズ客船は珍しくないです。しかし、客船による場合もあるでしょうから、事前に問合せておくと安心ですね。
埼玉県熊谷市にもいろんなおもしろいものがありそう。行って調べるのが醍醐味なんですよね。
posted by とむ at 07:18| クルーズのいろいろ

2008年04月16日

船内の施設・・ベルリッツ・クルーズガイド・・・

船内の施設
大型のクルーズ客船の場合、旅行中乗客が退屈しないように船内にはいろいろな施設が用意されています。例えば、プールやカジノ、ゴルフやエステなどなど。船内を知り尽くすには何日もかかるくらい広いようですし、またショーなどのイベントが行われたり・・・海上とはいえ、船の中で退屈する心配はほとんどないようです。

ベルリッツ・クルーズガイド
ベルリッツ・クルーズガイドとは、ベルリッツ社が発行しているクルーズについてのガイドブックの通称です。世界各地で運航しているクルーズ客船を星の数で評価しているガイドブックです。ミシェランのガイドブックみたいに、クルーズ客船については結構影響力をもつガイドブックです。

青函連絡船
青函連絡船は青森と函館を結んでいた連絡船でした。青函トンネルの開通などにより、青函連絡船は役割を終え、今ではなくなりました。青函連絡船の歴史はかなり古く、数々の船が就航しました。例えば、八甲田丸や摩周丸、大雪丸、松前丸、津軽丸、・・・いろいろありますね。

にっぽん丸
「にっぽん丸」は、商船三井客船が運航するクルーズ客船です。「にっぽん丸」は3代目が1990年に竣工しました。「にっぽん丸」の乗客定員は最大532人と、「ふじ丸」に比べると小さめです。そうはいっても、港などで実物を目の当たりにみるとやはり大きいですね。

瀬戸内ワンナイトクルーズ
国内クルーズ旅行の一つに、「瀬戸内ワンナイトクルーズ」があります。大阪南港を昼頃出発し、愛媛の新居浜港や東予港まで行き、翌朝大阪南港に戻ってくるというクルーズです。瀬戸内海国立公園を海上から眺めることができ、その景色にとても楽しめそうですね。
埼玉県さいたま市みたいなひらがなの市ってなんだかソフトなイメージですね。さいたま市になって変わったのかな。
posted by とむ at 06:24| クルーズのいろいろ

2008年04月10日

クルーズと船酔い・・シニアに人気!クルーズ旅行・・・

クルーズと船酔い
船酔いはとても辛いです。船酔いを体験すると、船は嫌いになります値。でも、海外クルーズなどに使われるクルーズ客船は、ものすごく大きい船であるため、揺れもなく船酔いすることもないようです。クルーズ客船って知らなければびっくりするほど大きいですからね。フェリーなどとは比べ物にならないようです。

シニアに人気!クルーズ旅行
クルーズ旅行は、シニアたちの支持を集めています。それは、船内に荷物を置いたまま、身軽に観光地を見て周ることができるからのようです。しかも、訪問地の移動にあわせたホテルの変更も不要ですので、いちいち荷造りの手間が省けます。なかなか賢い旅行のしかたですよね。

ふじ丸
ふじ丸は、日本チャータークルーズの運航する旅客船です。乗客定員600名のクルーズ客船です。1989年就航の「ふじ丸」は、日本籍のクルーズ客船の標準となっているようです。ところで、この「ふじ丸」、ジャッキー・チェン主演の映画「シティーハンター」の舞台としても使われたそうです。

船上ウエディング
船上ウエディングは、文字通り船の上でのウエディングです。東京、横浜、神戸、那覇など、各地でできるようです。結婚式もいろいろ多様化してきていますが、船上でのウエディングはかなり珍しいですよね。結婚式はカップルにとっては、一生に一度のことですから、自分たちで工夫していい結婚式にしたいですね。

フライ&クルーズ
「フライ&クルーズ」とは、クルーズ客船の出発地まで飛行機で行き、客船によるクルーズツアーで複数の都市や観光地を周遊して楽しんだ後、帰りも飛行機を使うというものです。離れた複数の観光地に行けるのに、客船に宿泊するためホテルを変えるときの煩わしさがないのが人気の秘密のようですね。
群馬県沼田市にはどんな楽しい事があるかな。意外に寒いかもしれないかな。
posted by とむ at 06:39| クルーズのいろいろ

2008年04月03日

カジュアルクルーズ・・東京湾クルーズのクルーズ客船・・・

カジュアルクルーズ
カジュアルクルーズは1〜2週間程度の日程のクルーズツアーです。費用も普通の旅行とかわらない程度で、中には10万円を切るものもあるようです。代表的な航路としては、アジアや北米、カリブ海、地中海などがあります。クルーズがはじめての人にはオススメですね。

東京湾クルーズのクルーズ客船
東京湾をクルーズするクルーズ客船はいろいろあります。例えば、豪華船シンフォニー。シンフォニーの最大収容人員は600人です。同じく最大収容人員600人のヴァンテアン。それから、最大収容人員150人のレディクリスタルなどなどです。ちなみに、東京湾のクルーズは、東京ベイクルーズともいわれます。

アジア周遊クルーズ
アジア地区を手ごろ価格で周る、クルーズツアーが増加で、クルーズツアーの人気が高まりました。クルーズツアーというと、高額なイメージで二の足を踏んでいた人たちが、意外に手ごろなアジア周遊ツアーに参加しだしたようです。クルーズツアーを楽しむ人たちはどんどん増えているようです。

クルーズツアーの宿泊と食事
クルーズツアーでは宿泊代や食事代を含んでいるため、意外に通常の旅行よりお得であることも少なくないようです。しかも、複数の観光地を移動するのに、ホテルの移動に伴うような荷造りの手間も省略できて楽々、ゆとりをもって観光を楽しめます。ホテルごと移動しているようなものですからね。とても便利なクルーズツアーです。

東京湾を周遊するクルージング
東京湾を周遊しながら船内でフランス料理やドリンクが楽しめるクルージングがあります。クリスタルヨットクラブが提供しています。クルージングは、ランチクルーズ、ディナークルーズ、ナイトクルーズなどがあり、海上から見る東京湾の景色や夜景を楽しむことができます。
徳島県徳島市ってどんなとこなのかな。ベンチャー企業のイメージがあるけどおもしろいところかな。
posted by とむ at 05:34| クルーズのいろいろ

2008年03月27日

クルーズと自然・・船の速度・・・

クルーズと自然
海外のクルーズ旅行の醍醐味の一つに、フィヨルドや大氷河といった、自然を体感できるということもあります。海から見る、若しくは、海で起こるスケールの大きい自然現象を目の当たりにする体験は、めったにできることではないですし、ものすごい感動ですよね。

船の速度
船の速度はノット(knot)といいます。ノットとは、1時間で1海里(1.852km)進むスピードです。自動車とは違った単位を用います。ですので、何ノットと聞いてもなかなかスピードがピンときませんね。しかも広い海の中だったりするとますます分からなくなるスピード感です。

タイタニック
豪華客船というと、多くの人がタイタニック号を思い出すのではないでしょうか?映画「タイタニック」で見る、タイタニック号はものすごい豪華で、きれいで、すごいですね。残念ながら事故という好ましくない結果となる映画ですが、ある意味タイタニック号は豪華客船の代名詞的な感がありますね。

続きを読む
posted by とむ at 05:29| クルーズのいろいろ

2008年03月20日

にっぽん丸の公式ページ・・クルージングと車椅子・・・

にっぽん丸の公式ページ
にっぽん丸の公式ページを見ると、写真満載のクルーズ日誌を見ることができます。クルーズを考えている、クルーズに興味がある人には、とても面白いページです。にっぽん丸から撮られた写真には日常では見る事ができない写真もいっぱいありますので、クルーズに関心がなくても、結構楽しめるかもしれません。

クルージングと車椅子
車椅子の人でもクルージングを楽しめます。クルージングには、数時間のものから、何日、何ヶ月のものまでいろいろですが、車椅子でも船内を移動できるように配慮されたクルーズ客船は珍しくないです。しかし、客船による場合もあるでしょうから、事前に問合せておくと安心ですね。

新婚旅行にクルーズツアー
新婚旅行にクルーズツアーを選択するカップルも結構いるようです。アジア地区を中心に、手ごろなクルーズツアーが増え、以前よりクルーズツアーが身近な旅行になってきているためでしょうね。クルーズツアーでの新婚旅行というのも、かなり楽しめそうでいいですね。
続きを読む
posted by とむ at 18:42| クルーズのいろいろ

2008年03月18日

世界一周と有名運河・・瀬戸内ワンナイトクルーズ・・・

世界一周と有名運河
世界一周のクルーズ旅行では、運河を通ることもあります。世界には大きな、そして有名な運河があります。そして運河といえば、キール、スエズ、パナマが世界三大運河と呼ばれ、特に有名です。有名とはいえこれらの運河、実際に見た事がある人は少ないでしょうね。

瀬戸内ワンナイトクルーズ
国内クルーズ旅行の一つに、「瀬戸内ワンナイトクルーズ」があります。大阪南港を昼頃出発し、愛媛の新居浜港や東予港まで行き、翌朝大阪南港に戻ってくるというクルーズです。瀬戸内海国立公園を海上から眺めることができ、その景色にとても楽しめそうですね。

日本のクルーズ客船
日本を代表するクルーズ客船といえば・・・例えば、郵船クルーズの「飛鳥」や「飛鳥U」、商船三井客船の「にっぽん丸」、日本クルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」、日本チャータークルーズの「ふじ丸」などがあります。どの客船も、立派な客船ですね。

短期間クルーズが人気
3日〜6日間程度でアジア地区を巡る短期間のクルーズが人気のようです。料金も、日程も、手ごろなのが受けているようで、参加者の裾野を広げているようです。実際、世界一周クルーズなどの長期クルーズの場合、日程的にも金額的にも無理でも、短期で値段が手ごろなクルーズツアーだと興味が出てきますね。

飛鳥II(あすかツー)
飛鳥II(あすかツー)はクルーズ客船です。日本郵船の子会社である、郵船クルーズが所有して、運航している外航クルーズ客船だそうです。そして、日本国籍では最大級の客船だそうです。実際に見ると、大きいですからねぇ〜。全長240mで、乗客数は720〜800人だそうです。飛鳥IIは、国内・海外クルーズを行っています。世界一周クルーズもありますよ。

posted by とむ at 16:04| クルーズのいろいろ

2008年03月13日

船旅の魅力・・フライ&クルーズ・・・

船旅の魅力
船旅には船旅だけのいろいろな魅力があります。船旅ではゆったりとした時間を楽しむことができます。スケールの大きい海と空、乗客に退屈させることの無い船内のイベント、そして、身軽に世界各地の複数の観光地を楽しめることなど、船旅にしかない楽しみがいっぱいです。

フライ&クルーズ
「フライ&クルーズ」とは、クルーズ客船の出発地まで飛行機で行き、客船によるクルーズツアーで複数の都市や観光地を周遊して楽しんだ後、帰りも飛行機を使うというものです。離れた複数の観光地に行けるのに、客船に宿泊するためホテルを変えるときの煩わしさがないのが人気の秘密のようですね。

ベルリッツ・クルーズガイド
ベルリッツ・クルーズガイドとは、ベルリッツ社が発行しているクルーズについてのガイドブックの通称です。世界各地で運航しているクルーズ客船を星の数で評価しているガイドブックです。ミシェランのガイドブックみたいに、クルーズ客船については結構影響力をもつガイドブックです。
続きを読む
posted by とむ at 06:14| クルーズのいろいろ

2008年03月12日

ルミナス神戸2・・東京湾を周遊するクルージング・・・

ルミナス神戸2
「ルミナス神戸2」は、国内最大級のレストランシップです。「ルミナス神戸2」は、美しい神戸の風景や夜景を楽しむことができる、レストランシップです。また、ウェディングクルーズもできるようです。「ルミナス神戸2」でのウェディングクルーズで、思い出の深いウェディングになりそうですね。

東京湾を周遊するクルージング
東京湾を周遊しながら船内でフランス料理やドリンクが楽しめるクルージングがあります。クリスタルヨットクラブが提供しています。クルージングは、ランチクルーズ、ディナークルーズ、ナイトクルーズなどがあり、海上から見る東京湾の景色や夜景を楽しむことができます。

シニアに人気!クルーズ旅行
クルーズ旅行は、シニアたちの支持を集めています。それは、船内に荷物を置いたまま、身軽に観光地を見て周ることができるからのようです。しかも、訪問地の移動にあわせたホテルの変更も不要ですので、いちいち荷造りの手間が省けます。なかなか賢い旅行のしかたですよね。

青函連絡船
青函連絡船は青森と函館を結んでいた連絡船でした。青函トンネルの開通などにより、青函連絡船は役割を終え、今ではなくなりました。青函連絡船の歴史はかなり古く、数々の船が就航しました。例えば、八甲田丸や摩周丸、大雪丸、松前丸、津軽丸、・・・いろいろありますね。

クルーズ
Cruise(クルーズ)は日本語に訳すと「船旅」や「巡航」です。そして、「クルーズ」といえば多くの場合、船旅のことをいいます。しかも、フェリーや連絡船への乗船のように、移動が主目的ではなく、船に乗ること自体をも楽しむ船旅です。クルーズ客船に乗って、楽しみながら行く船の旅ですね。
北海道北見市は寒いんだろうな。どのくらい寒いのか、あえて冬を体験してみたくもあります。
posted by とむ at 06:48| クルーズのいろいろ

2008年03月11日

ぱしふぃっくびいなす・・船上ウエディング・・・

ぱしふぃっくびいなす
「ぱしふぃっくびいなす」は日本籍で2番目に大きいクルーズ客船だそうです。フロアーは12Fまであります。やっぱり大きいですねぇ。「ぱしふぃっくびいなす」は1998年就航で、日本クルーズ客船が運航します。世界一周クルーズなども行うなど、世界中の海をクルーズしています。

船上ウエディング
船上ウエディングは、文字通り船の上でのウエディングです。東京、横浜、神戸、那覇など、各地でできるようです。結婚式もいろいろ多様化してきていますが、船上でのウエディングはかなり珍しいですよね。結婚式はカップルにとっては、一生に一度のことですから、自分たちで工夫していい結婚式にしたいですね。

2006年クルーズ旅行の乗客数
2006年の海外クルーズ旅行の乗客数は、国土交通省によると、8万5200人だったそうです。ちなみに、前年比では9%強増えたようで、人気は上昇傾向です。アジア地区を周る手ごろな海外クルーズツアーが増えているようですので、ますますこの数字は伸びていきそうですね。

短期間クルーズが人気
3日〜6日間程度でアジア地区を巡る短期間のクルーズが人気のようです。料金も、日程も、手ごろなのが受けているようで、参加者の裾野を広げているようです。実際、世界一周クルーズなどの長期クルーズの場合、日程的にも金額的にも無理でも、短期で値段が手ごろなクルーズツアーだと興味が出てきますね。

クルーズツアーの宿泊と食事
クルーズツアーでは宿泊代や食事代を含んでいるため、意外に通常の旅行よりお得であることも少なくないようです。しかも、複数の観光地を移動するのに、ホテルの移動に伴うような荷造りの手間も省略できて楽々、ゆとりをもって観光を楽しめます。ホテルごと移動しているようなものですからね。とても便利なクルーズツアーです。
長崎県対馬市ってきっと島がいっぱいなんだろうな。きれいかな。見てみたい。
posted by とむ at 06:33| クルーズのいろいろ

2008年03月10日

アジア周遊クルーズ・・ロイヤル・カリビアン・クルーズ・・・

アジア周遊クルーズ
アジア地区を手ごろ価格で周る、クルーズツアーが増加で、クルーズツアーの人気が高まりました。クルーズツアーというと、高額なイメージで二の足を踏んでいた人たちが、意外に手ごろなアジア周遊ツアーに参加しだしたようです。クルーズツアーを楽しむ人たちはどんどん増えているようです。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ
アメリカのロイヤル・カリビアン・クルーズは世界2位のクルーズ会社です。日本では、ミキ・ツーリストが総代理店を勤めているようです。世界最大級のクルーズ客船である「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」などを運航しています。ちなみに、「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」の乗客定員は3,624人だそうで、・・・町ですね。

ふじ丸
ふじ丸は、日本チャータークルーズの運航する旅客船です。乗客定員600名のクルーズ客船です。1989年就航の「ふじ丸」は、日本籍のクルーズ客船の標準となっているようです。ところで、この「ふじ丸」、ジャッキー・チェン主演の映画「シティーハンター」の舞台としても使われたそうです。

タイタニック
豪華客船というと、多くの人がタイタニック号を思い出すのではないでしょうか?映画「タイタニック」で見る、タイタニック号はものすごい豪華で、きれいで、すごいですね。残念ながら事故という好ましくない結果となる映画ですが、ある意味タイタニック号は豪華客船の代名詞的な感がありますね。

青函連絡船
青函連絡船は青森と函館を結んでいた連絡船でした。青函トンネルの開通などにより、青函連絡船は役割を終え、今ではなくなりました。青函連絡船の歴史はかなり古く、数々の船が就航しました。例えば、八甲田丸や摩周丸、大雪丸、松前丸、津軽丸、・・・いろいろありますね。
北海道登別市ってどんなとこかな。のんびりしたり感動したりできるかな。いって見たいな。
posted by とむ at 04:38| クルーズのいろいろ

2008年03月09日

シニアに人気!クルーズ旅行・・新婚旅行にクルーズツアー・・・

シニアに人気!クルーズ旅行
クルーズ旅行は、シニアたちの支持を集めています。それは、船内に荷物を置いたまま、身軽に観光地を見て周ることができるからのようです。しかも、訪問地の移動にあわせたホテルの変更も不要ですので、いちいち荷造りの手間が省けます。なかなか賢い旅行のしかたですよね。

新婚旅行にクルーズツアー
新婚旅行にクルーズツアーを選択するカップルも結構いるようです。アジア地区を中心に、手ごろなクルーズツアーが増え、以前よりクルーズツアーが身近な旅行になってきているためでしょうね。クルーズツアーでの新婚旅行というのも、かなり楽しめそうでいいですね。
続きを読む
posted by とむ at 17:43| クルーズのいろいろ

2008年03月07日

フライ&クルーズ・・船の速度・・・

フライ&クルーズ
「フライ&クルーズ」とは、クルーズ客船の出発地まで飛行機で行き、客船によるクルーズツアーで複数の都市や観光地を周遊して楽しんだ後、帰りも飛行機を使うというものです。離れた複数の観光地に行けるのに、客船に宿泊するためホテルを変えるときの煩わしさがないのが人気の秘密のようですね。

船の速度
船の速度はノット(knot)といいます。ノットとは、1時間で1海里(1.852km)進むスピードです。自動車とは違った単位を用います。ですので、何ノットと聞いてもなかなかスピードがピンときませんね。しかも広い海の中だったりするとますます分からなくなるスピード感です。

瀬戸内ワンナイトクルーズ
国内クルーズ旅行の一つに、「瀬戸内ワンナイトクルーズ」があります。大阪南港を昼頃出発し、愛媛の新居浜港や東予港まで行き、翌朝大阪南港に戻ってくるというクルーズです。瀬戸内海国立公園を海上から眺めることができ、その景色にとても楽しめそうですね。

東京湾を周遊するクルージング
東京湾を周遊しながら船内でフランス料理やドリンクが楽しめるクルージングがあります。クリスタルヨットクラブが提供しています。クルージングは、ランチクルーズ、ディナークルーズ、ナイトクルーズなどがあり、海上から見る東京湾の景色や夜景を楽しむことができます。

クルージングと車椅子
車椅子の人でもクルージングを楽しめます。クルージングには、数時間のものから、何日、何ヶ月のものまでいろいろですが、車椅子でも船内を移動できるように配慮されたクルーズ客船は珍しくないです。しかし、客船による場合もあるでしょうから、事前に問合せておくと安心ですね。

posted by とむ at 21:09| クルーズのいろいろ