2017年09月04日

キッカー、ミルクカップ、・・について

・・「キッカー」・・・

プレースキックが得意な選手のことを指してこのようにいうことがあります。

間接・直接のフリーキックや、コーナーキックなどのキックを行います。

ゴールキックは通常キーパーが蹴りますが、ゴールキーパーに代わって蹴ることもあります。

どの年代でもキックを得意とする選手は重宝されます。






・・・「ミルクカップ」・・・

育成年代の国際サッカートーナメントです。

北アイルランドで毎年開催されています。

スタートは1983年に遡ります。

当初は16歳以下のカテゴリーの大会でした。

その後、19歳以下をエリート、14歳以下をジュニアとして追加しています。

なお、16歳以下はプレミアです。





・・・「サッポロテイネ」・・

札幌市手稲区の手稲山にあるレジャー施設です。

スキー場だけじゃなく、遊園地やゴルフ場もあります。

初級から上級まで数々のコースがあります。

札幌オリンピックの際に開発されたスキー場としても知られます。

ですので、回転、大回転、ボブスレーなどの競技場もあったそうです。







・・「五鹿山スキー場」・・・

北海道の紋別郡湧別町にあるスキー場です。

「ごかざん」と読みます。

スキーもスノーボードも滑走できて、初級者からベテランまで楽しめるんだとか。

ゲレンデはもちろんですが、クロスカントリーコースもあります。

サロマ湖やオホーツク海の流氷も一望できるんだそうで、景色もたっぷり楽しめそうです。





・・・「バックパス」・・・

後方へのパスということでバックパスと呼ばれますが、後ろの見方や、ゴールキーパーまで戻す場合もあります。

ゴールキーパーへのバックパスは、ときに相手の得点のきっかけになったりもするので注意が必要です。

消極的なイメージもありますが、攻撃をやり直すには大事な選択肢の一つです。

タグ:キッカー
posted by とむ at 06:54| レジャーのいろいろ