2017年08月21日

受け渡す、モンテギュー国際大会、・・について

・・「受け渡す」・・

サッカーのディフェンスのときに使われる言葉です。

主にゾーンディフェンスのときに使われますが、マンツーマンでも行われることはあります。

要はマークしている相手を、別の味方のディフェンスに交代してもらうことです。

相手の動きに応じて対応することが大事なプレーです。






・・・「モンテギュー国際大会」・・・

ヨーロッパではレベルの高いチームが集まる高いとして知られるユース年代のサッカー大会です。

U-16年代の国際大会で、フランスのヴァンデ県モンテギュで開催されます。

1976年から開催されています。

日本も近年から参加するようになりました。

2004年には初めて優勝もしています。





・・・「ダイナスティスキーリゾート」・・・

北海道北広島市にあるスキー場で、以前はセントレジャー北広島スキー場でした。

初心者から中級者向けのコースが5つほどあり、子供連れやファミリーによさそうです。

送迎バスやナイター設備もあります。

シニア割や親子割などさまざまなメニューもあり、お得感があります。






・・「置戸町南ヶ丘スキー場」・・・

初級から中級向きのコースのようです。

家族連れにはうれしいスキー場でしょう。

スクールとか、レンタルスキーなどはないようですが、ナイター設備もあるようです。

北海道常呂郡置戸町にあります。

勝山温泉や鹿の子温泉などが近いようですし、スキーの後は温泉もありかも。





・・・「縦パス」・・

ピッチの縦方向に出すパスのうち、相手ゴールに近い方向にむけて出すパスです。

味方ゴール側に出すパスには言わないです。

スルーパスとして出す場合や、味方がいるところに出す場合もありますが、守備側も警戒しているので、簡単には通らないパスです。

でも通れば得点につながる可能性は高いのでした。

タグ:受け渡す
posted by とむ at 06:51| レジャーのいろいろ