2017年08月13日

サポート、トゥーロン国際大会、・・について

・・「サポート」・・

ボールを持っていない選手が、味方のボールホルダーからパスを受けられるポジションに入ることです。

ドリブルを試みる後ろに控えたり、選択肢の一つになるようなパスコースをつくったりします。

サポートがいることで、ボールホルダーも優位な状態でプレーすることができるのでした。





・・・「トゥーロン国際大会」・・

U-23世代のサッカーの国際大会で、フランスで開催されます。

FIFA公認の大会です。

日本は2000年に初参加したそうです。

2002年には3位になっています。

ちなみに試合は大会のローカルルールで、40分ハーフなんだとか。

それは1日おきの日程のため選手の疲労を考慮してのことなんだそうです。






・・・「恵庭市民スキー場」・・・

初心者向きのコースとか、ソリが楽しめるなど、小さな子供連れにはちょうどいいところかも。

恵庭市にあるスキー場です。

初心者のスキー教室もあるようなので、子供と一緒に気軽に行けそうです。

上級者には物足りないでしょうが、子供と楽しむのにはぴったりのようです。

それほど混まないようですし。







・・「えんがるロックバレースキー場」・・・

北海道の紋別郡にある遠軽町にあるスキー場です。

遠軽町内からのアクセスもよく多くの人たちに利用されているそうです。

コースは6コースあり、初心者から上級者まで楽しめるようです。

さらにアルペンスキーやスノーボードだけはないみた。

クロスカントリーコースやボブスレー広場もあります。






・・・「パス」・・・

サッカーで攻撃するときはドリブルとパスを組合せてボールを運びます。

パスは味方へのボールの受け渡しです。

状況や使うからだの場所、等によってさまざまな名前があります。

近くの相手に渡すショートパス、遠くの味方に渡すロングパスなど。

スペースに出すスルーパスなども見ごたえのあるパスです。

タグ:サポート
posted by とむ at 04:21| レジャーのいろいろ