2017年08月07日

サッカーの削る、ホームレス・ワールドカップ、・・について

・・「サッカーの削る」・・・

サッカー選手の会話の中に「削る」という言葉が出てくることがあります。

相手の体力やパフォーマンスを落とすためのボディーコンタクトのことです。

強すぎたり悪質なのはもちろんファウルです。

しかし正当なルール内でのタックルなどであれば、それも戦術の一つなのでした。





・・・「ホームレス・ワールドカップ」・・

サッカーの国際大会のひとつですが、その異色度が半端ないですね。

選手はホームレスということですから。

また11人ではなく、4人で戦います。

キーパー1人にフィールド3人というかたちです。

自由に交代できるのも普通のサッカーとは違いますね。

第一回大会は2003年だったようです。





・・・「石狩平原スキー場」・・・

当別町にあるファミリーゲレンデです。

初級から中級クラスや家族で楽しむのにはちょうどいいスキー場でしょう。

無料の巡回バスもあるようですし、気軽に行けるところがうれしいです。

スキースクールや食堂などもあるのでした。

緩斜面と中斜面の3コースがあります。







・・「ウナベツスキー場」・・・

北海道は斜里町にあるスキー場です。

大きなスキー場ではないですが、珍しい特徴があります。

それは流氷を眺めながらスキーが楽しめるという点です。

流氷が接岸した海と、通常の海では全くその景色は違うのでした。

知床ならではの景色を満喫しながら楽しめるスキーなのでした。





・・・「ラン・ウィズ・ザ・ボール」・・

このプレーの重要な部分は、事前のスペースの把握と、ワンタッチコントロールです。

自分に来た、もしくは自分がカットしたボールをワンタッチでスペースに転がし、素早く走り込んで自分のものにします。

周りの確認が遅れたり、ボールタッチが悪いといいプレーはできないです。

posted by とむ at 04:15| レジャーのいろいろ