2017年07月17日

スイッチを入れる、LGカップ、・・について

・・「スイッチを入れる」・・

サッカーで攻撃のスピードアップのきっかけになること。

たとえば、ドリブル突破もそうですし、サイドチェンジ、くさびのパスなどもあります。

勝敗に関わる重要なプレーとなります。

攻撃側も守備側もその転機を見逃さないことが、いいプレーヤーの条件でしょうね。





・・・「LGカップ」・・・

LGエレクトロニクスがスポンサーとして開催しているナショナルチームによるサッカーの親善試合トーナメントです。

1997年に1回大会が開催され、以降続いています。

大会のスポンサーが韓国の大企業なのに、いつも韓国が出ているとは限らないのはどうしてでしょう。





・・・「瀬戸内しまのわ2014」・・

広島県と愛媛県が共同開催のイベントです。

32のメーンイベントと、地元の市町や住民と連携した100を超えるイベントが開催されました。

頭の瀬戸花まつりは、呉市で行われました。

江田島市を舞台にカヌーやサイクリングなどアウトドアスポーツが満喫できるイベントもありました。






・・「稚内市公園スキー場」・・

稚内市の稚内公園内で以前運営されていたスキー場です。

2006年に施設の老朽化などを理由に廃止となりました。

冬季は道路が封鎖されるためスキー場へのアクセスはロープウェイを使っていたそうです。

それはそれで面白いロケーションかもしれませんね。

3つのコースがあったそうです。





・・・「ファルカンフェイント」・・・

フットサルでテクニックでしられるファルカンの名前を冠するフェイントです。

足裏で逆足側にころがし、逆足のインサイドキックと見せかけて、スルーしたあとに、その足の足裏でボールを止めます。

引き続き連続で繰り出せるフェイントです。

素早い動きで相手を惑わします。

タグ:スイッチ
posted by とむ at 06:46| レジャーのいろいろ