2017年07月10日

ビルドアップ、ムルデカ大会、・・について

・・「ビルドアップ」・・

サッカーでの攻撃の組み立てのことをいいます。

自陣最終ラインのディフェンダーから攻撃に転じるところかのはなしです。

パスを繋ぎながら全体を押し上げていくような攻め方です。

カウンターのリスクを警戒しながら、着実に相手陣地内で戦うように進めていきます。





・・・「ムルデカ大会」・・

1957年に第一回大会が開催された、サッカーの国際トーナメント大会です。

開催地はマレーシアです。

1957年とはマレーシアが独立した年であり、ムルデカとはマレー語で「独立」を意味する言葉です。

会場はムルデカ・スタジアムで、首都クアラルンプールにあります。






・・・「神話博しまね」・・

2012年に島根で開かれたイベントで、古事記編纂1300年を記念して行われました。

高さ3m×幅15m、国内最大級のアーク型超ワイドスクリーンを備えた「神話映像館」は迫力の映像でした。

しまね魅力発信ステージでは、郷土芸能やしまねっこステージなどが行われました。







・・「久種湖畔スキー場」・・

礼文島にあるスキー場です。

日本の最北端のスキー場ともいわれています。

礼文島なので気軽にいけるような感じはしないですが、足を延ばしてみたくなりそうなスキー場です。

礼文島といえば、植物でよく知られていますね。

でもスキーのころには、さすがに植物との観光の両立はできないですね。






・・・「メイア・ルア」・・

相手の左脇にボールを通しつつ、相手の右脇をすり抜けて回り込んで、ボールをキープします。

一旦、ボールと自分の間に相手がいる瞬間があります。

日本語では「裏街道」などとも呼ばれ、技術的には難しくないものの、ディフェンスのレベルが高いと通用しないことも多いです。

posted by とむ at 06:24| レジャーのいろいろ