2017年07月04日

放り込み、カタール国際親善トーナメント、・・について

・・「放り込み」・・・

サッカーで中盤をすっ飛ばして前線にボールを送る攻撃です。

ロングフィードを使った攻撃なので、コントロールが難しいです。

相手にわたると反撃のきっかけになりますが、距離は遠いのでリスクは小さいかな。

キック力がある選手がディフェンスやキーパーにいるときは試せる戦術です。






・・・「カタール国際親善トーナメント」・・・

カタールといえばオイルマネーなどで豊かな国です。

そのカタールで開催されるサッカーの国際大会です。

ナショナルチームが招待されてあらそいます。

年齢制限があった期間もあり、そのころはカタール国際ユーストーナメントと呼ばれていました。

ちなみに日本も優勝したことがある大会です。






・・・「えひめ南予いやし博2012」・・・

2012年に宇和島圏域全域を会場に開かれました。

多くのイベントが行われ、1,500に近い人がボランティア登録を行い運営に参加したそうです。

「伊達なまち歩き」、「森の四万十自然学校」、「まるごと海のミュージアム」などメインのイベントだけじゃなく、数々のイベントがありました。







・・「富士見ヶ丘スキー場」・・・

稚内市沿岸にある礼文島、そこに礼文町があります。

そのまちに2つあるスキー場のうちの一つです。

ナイター設備もあり、平日のナイターも行っているようです。

島だけに往来は航路になります。

礼文島といえば希少種を含む植物でも知られる土地なのでした。

美しい自然がありそうですね。






・・・「ヒールリフト」・・

踵で持ち上げて、背中・頭越しに前にボールを落とします。

踵にボールを載せる際は、両足を前後に使って挟みます。

相手を抜くときはシャポーのようにボールだけが相手の頭上を越えていき、自分は横をすり抜ける形です。

リフティングの技の一つとしても良く目にする足技です。

タグ:放り込み
posted by とむ at 06:29| レジャーのいろいろ