2017年06月14日

スペース、ユニバーシアードサッカー競技、・・について

・・「スペース」・・

サッカーでいうスペースとはボールも選手もいない、空いた空間という意味合いがあります。

このスペースを活かしたり、作ったりするのがサッカーの勝敗に大きく影響します。

サッカーはボールも選手も動くので、スペースも常に変化しており、見落とさないことが大事です。






・・・「ユニバーシアードサッカー競技」・・

国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する総合競技大会がユニバーシアードです。

世界の学生が集い、学生のためのオリンピックともいえる大会です。

大学生や大学院生も選手となれる大会なんだとか。

アマだけじゃなく、プロも参加できる大会です。

自由度が高いですね。






・・・「浜名湖立体花博」・・・

浜松モザイカルチャー世界博2009は、コンペ形式の国際イベントでした。

2009年に浜松市フラワーパークで開催されました。

ちなみにモザイカルチャーとはモザイクとカルチャーから作られた造語です。

緑花像景アートと定義され、前回大会が行われた中国では、立体花壇と呼ばれたそうです。






・・「中頓別町寿スキー場」・・

中頓別町(なかとんべつちょう)にあるスキー場です。

中頓別町は北海道の宗谷地方の南部に位置し、宗谷地方では唯一海に面さない町なんだとか。

海の景色はないですが、パウダースノーが楽しめるスキー場です。

家族連れも楽しめるそうです。

「寿」という縁起のいい名前も特徴のひとつです。





・・・「ラ・ボーバ」・・

ボールを足裏を使ってコントロールしてかわす方法です。

一旦手前に引いて、相手が足を出してきたときに、タイミングよく横にかわしたり、又抜きしたりします。

フェイントの特性上、止まったときに使うので、走りだしのフェイントといったところでしょうか。

相手の出方を見るため時間がかかるフェイントです。

タグ:スペース
posted by とむ at 06:47| レジャーのいろいろ