2017年04月21日

ディレイ、サッカーの国際大会、・・について

・・「ディレイ」・・・

ディフェンスのシーンではあえてボールを奪いに行かずに、攻撃を遅らせることに注力することがあります。

この状態をディレイといいます。

ボールを奪いに行くと、簡単にかわされてしまうこともあるので、そうではなく、味方が戻るまでの時間を稼ぐという発想です。

チームプレーの発想ですね。





・・・「サッカーの国際大会」・・・

世界中で愛されるサッカーだからこそ、国際大会も実にいろいろあります。

たとえば国を代表するチーム同士が戦う大会だけじゃなくて、クラブチームが戦う大会もあります。

実力あるプレーヤーほどいろんな国際大会に参加するので、どんどん知名度が上がっていきます。






・・・「長崎さるく博」・・・

大掛かりな施設などを建設することなく開催された2006年の地方博覧会です。

「さるく」とは長崎弁で「うろつきまわる」の意味なんだとか。

「日本初のまち歩き博覧会」と定義しています。

提案者はのちに長崎市長になった市役所職員だったそうです。

コースも非常に多く、殆どが無料もしくは低予算で参加できるものだったそうです。







・・「神居岩スキー場」・・・

リフトやロープトゥもないので、自力で登って滑るスキー場なんだとか。

留萌市にあるスキー場です。

もともと牧場だったところにできたそうで、安心して滑られるんだとか。

初級者などにいいみたいな一方で、本格的なゲレンデも楽しめるみたい。

自力で登る分体力アップにもいいかも。






・・・「ドリブル」・・・

サッカーでは手を使えないので、一人の選手がボールを運ぶとき、足でボールをコントロールしながら走ります。

その状態をドリブルといいます。

ドリブルが得意な選手をドリブラーと呼びます。

スター選手の中にはドリブラーが結構多いです。

それだけ見ごたえのあるプレーの一つです。



このごろ見た中で良かった情報。ワンコの問題行動に悩んでるなら、しつけが問題かも。犬は人とは違います。正しいしつけがポイント。飼い方@マンチェスター・テリアを知ればマンチェスター・テリアがもっとかわいくなる。コツを知らないままでは、何年頑張ってもなにもかわらないということもあります。自宅でも学べる方法が話題です。
タグ:ディレイ
posted by とむ at 04:28| レジャーのいろいろ