2017年02月14日

トラップ、ゴールセレブレーション、・・について

・・「トラップ」・・

自分に来たボールを受け止めること。

トラップが下手だと、相手にボールを奪われたり、味方のプレーを乱したり。

サッカーでは非常に大事な動きのひとつです。

トラップは足裏、インサイド、アウトサイド、腿、胸、頭などが主なところでしょう。

ときにヒールを使ったトラップも見ることがあります。






・・・「ゴールセレブレーション」・・

得点を決めた選手が、あるいはそのチームメイトとともに、ゴール直後に喜びを表すためにする動きのことです。

単純に全力疾走するのもまた、その動きのひとつと考えらます。

有名選手は独自の動きをして、その選手の代名詞になることも。

ゆりかごダンスなど複数の選手で行うものもあります。






・・・「上杉鷹山生誕250年祭」・・

上杉鷹山生誕250年祭・YOZANフェスティバルは2001年に山形県米沢市で開催されました。

上杉氏米沢入部400年記念も兼ねていたんだとか。

上杉鷹山は、江戸時代屈指の名君として知られ、多くの人から尊敬を集めている人物です。

ちなみに、鷹山は藩主隠居後の号であり、藩主の時は治憲という名前でした。







・・「大雪山黒岳スキー場」・・

日本で最も遅くまで楽しめるスキー場としても知られるスキー場です。

北海道の上川町にあります。

なんと5月下旬ころまでできるんだとか。

つまりゴールデンウィークも余裕でスキーが楽しめるということですね。

冬の上川町といえば層雲峡氷瀑まつりも知られています。





・・・「スコーピオンキック」・・

ダイビングヘッドの頭をヘッドして、踵にボールを当てて頭越しに前方に蹴りだすキックです。

普通にダイビングヘッドのほうが成功しやすいので、試合ではほとんど見られることはないと思います。

キックする形がサソリににていることで、スコーピオンという名前がついたのでした。

タグ:トラップ
posted by とむ at 06:52| レジャーのいろいろ