2017年01月27日

ノールックパス、エースキラー、・・について

・・「ノールックパス」・・・

キック時の視線とは別の場所にパスを出すことです。

ノールックとは見ないでということですね。

でも決してやみくもに出すパスのことではないです。

もっと前に状況を確認したり、受け手の味方との意思疎通の上で出すパスです。

ディフェンスの意表を突くことができます。






・・・「エースキラー」・・

チームのキーになるような相手チームのエースの持ち味を打ち消すようなプレーをする役割の選手です。

マンツーマンでついたりします。

エースを機能させないことで、相手チームのプレーも乱れて、想定以上の効果をもたらすこともあります。

強いチームを相手にするときは重要な役割かもしれません。






・・・「決戦関ヶ原大垣博」・・

岐阜県大垣市大垣公園で2000年に開催された地方博覧会です。

マスコットは「みつなりくん」と「いえやすくん」です。

いえやすくんが狸で、みつなりくんはキツネです。

関ヶ原の戦いより400年になることから企画されたイベントです。

当時のNHKの大河ドラマ葵徳川三代とのタイアップもありました。






・・「士別市日向スキー場」・・・

士別市のスキー場でコースは5つあるそうです。

雪質もよく、スノーボードも滑走できて、ファミリー向けなど広い層が楽しめるスキー場です。

ナイター設備もあり、たっぷり楽しめそうです。

アフタースキーは日向温泉が便利みたいです。

ゆっくり温泉で疲れを癒すのもいいですね。






・・・「チップキック」・・

準備動作なくボールを浮かせることで、ループシュートや相手の頭の上を越えるロブパスに使われます。

ボールの下につま先を差し込むかたちでボールをすくいあげます。

有名な使い手としてはアントニーン・パネンカで、1976年欧州選手権決勝のPK戦でのキックが有名です。

posted by とむ at 06:27| レジャーのいろいろ