2017年01月09日

ダイレクトパス、ハードワーカー、・・について

・・「ダイレクトパス」・・・

トラップとキックを同時に行う1タッチのパスです。

通常はトラップして、キックすることが多いため、相手にとっては反応が難しいパスです。

一方で、ボールが来てからパス先を考えるのでは遅いので、頭の回転の速さも必要とされます。

適当パスがたまたまそれっぽくなることもありますね。





・・・「ハードワーカー」・・・

花形とは少し違ったニュアンスを含むのですが、チームにとって非常に重要な選手です。

豊富な運動量でチームのプレーに貢献する選手です。

ゲームを支配するうえで非常に重要でありながら、意外と目立たないプレーであったりします。

ハードワーカーがいるチームとそうでないチームではやはり結果は違うのでした。






・・・「南紀熊野体験博」・・

和歌山県南部の南紀・熊野地域で1999年に開かれた地方博覧会です。

ジャパンエキスポ制度の第9回目でした。

参加者は310万人と多くの人が訪れました。

ただ、それまでの博覧会と違い、メイン会場は2つあったものの、いずれも入場料は無料でした。

それはこの博覧会がパビリオン中心ではなく、メイン会場は単なる拠点としての位置づけだったからとのことです。






・・「国設南ふらのスキー場」・・・

北海道は空知郡南富良野町にあるスキー場です。

町営スキー場ということで料金の安さが自慢のようです。

中級コースが半分くらいを占め、初級コース、上級コースもあります。

スノーボードも制限なく楽しめるそうです。

最長で1500mにも及ぶコースもあり、たっぷり滑れるのも嬉しいですね。






・・・「アウトフロントキック」・・・

ロングパスやシュートなどで使われ、足の甲の外側にミートさせて蹴りだします。

蹴り足の外側に曲がる回転となり、通常の逆の動きで意表がつけることも。

強いキックのレパートリーとして加えておきたいキックの一つです。

でもインフロントほど使用頻度は少ないでしょうね。

posted by とむ at 06:37| レジャーのいろいろ