2016年12月28日

クロスボール、ストライカー、・・について

・・「クロスボール」・・

昔はセンタリングともいわれました。

シュートを打たせるために味方やスペースに出すラストパスです。

通常はサイドから、中央に向けて出しますが、時には逆サイドまで飛ばすことも。

ゴール前は相手ディフェンダーも戻ってくるので、浮き球でのクロスが多いです。

ヘディングやボレーシュートなどフォワードの見せ所です。





・・・「ストライカー」・・

得点力の中心にいるのがストライカーです。

チームで最も得点力のある選手のことを指していいます。

いろんなタイプがいて、足の速さ、ポジショニング、テクニック、勝負強さなどで得点を奪います。

得点という華やかな役割だけに、フィールドの中では一番目立つ存在なのでした。






・・・「毛利元就博」・・・

1997年にNHKの大河ドラマにタイミングを合わせた地方博覧会です。

広島市で開催されました。

毛利元就といえば、中国地方で力があった戦国武将です。

大河ドラマと連動していただけに、第一会場はドラマのテーマパークでした。

第二会場では元就について、第三会場では戦国武将についての展示や紹介が行われました。







・・「国設占冠中央スキー場」・・

国道237号線から少し入ったところにある、占冠村(しむかっぷ)のスキー場です。

占冠村は北海道ではほぼ中央にあります。

圧雪もされており、ロープトゥやナイター設備もあります。

ところが利用は無料なんだとか。

近くにこういうスキー場があると便利ですね。

スノーボードも滑走OKのスキー場です。






・・・「インステップキック」・・

つま先をのばした状態で、足の甲に正面からボールに当てるキックです。

強烈な弾道の低いボールが可能なので、シュートやロングパスなどで使われます。

選手のキック力の有無が如実に表れるキックでもあります。

左右ともに強烈なキックを持っているとすごい武器になります。

posted by とむ at 05:54| レジャーのいろいろ