2016年12月16日

ヘディングパス 、ドリブラー、・・について

・・「ヘディングパス 」・・

頭をにボールを当てて出すパスです。

頭の高さでパスをつなぐのはあまり現実的ではないので、味方の足元に落としてあげるパスがいいとされます。

とはいえ、地面に叩きつけるヘディングは、浮かすヘディングより難しいので、なかなかうまくいかないかもしれないです。





・・・「ドリブラー」・・・

自身でボールを運ぶのに長けた選手のことです。

ドリブル一辺倒で相手にボールを取られるような選手では困りますが、ドリブルも大事な戦術です。

でもパスを重視するコーチや監督には嫌われることもあるドリブラーです。

突き抜けちゃえば、文句も言われなくなるのかもしれませんが、道は険しいかもしれません。






・・・「森と湖のフェスタ」・・

1996年に青森県十和田湖町(合併後は十和田市)で開かれたイベントです。

十和田八幡平国立公園指定60周年記念で開催されました。

十和田湖畔会場と、花鳥渓谷会場で、様々なイベントや催しが行われました。

たとえばパブリックスペースでは、5万本のバラの庭園やニジマスやイトウの泳ぐ小川などなど。







・・「キャンモアスキービレッジ」・・

ゲレンデは緩斜面が多いとのことで、安心して初心者も楽しめるようです。

北海道の東川町にあるスキー場です。

スキー、スノーボードも楽しめますが、クロスカントリーコースもあります。

キャニオンコースのように上級者にも楽しめるコースもあります。

レベルアップしても楽しめるスキー場です。






・・・「インサイドキック」・・・

最も使用頻度の高いキックの一つです。

足の内側を使って蹴り、コントロールしやすいため正確性を重視する場合のキックです。

パスやシュートにも使われます。

自分の体に対して、正面や、蹴り足の内側ほうこうの横に出す際に多用されます。

フリーキックなどに使われることもあります。

posted by とむ at 06:29| レジャーのいろいろ