2016年12月10日

ロブパス、キッカー、・・について

・・「ロブパス」・・・

浮き球のパスです。

蹴りだしにも、トラップにも技術を要し、速いパス回しには向かないです。

でもグラウンダーでは通らないスポットへのパスも可能となり、バリエーションが広がります。

また、ロングパスの際にも使われるパスです。

相手ディフェンスの裏を狙ったり、サイドチェンジなどでも使われます。






・・・「キッカー」・・

ボールを蹴る選手のことを言います。

特にプレースキックを得意とする選手のことを指す場合もあります。

プレースキックとは静止したボールを蹴ることで、コーナーキックやフリーキックがあります。

いいキッカーがいれば、そういうセットプレーを活かした特典ができるので、チームとしても重宝されます。





・・・「世界昆虫博・十和田湖」・・

青森県十和田湖町で1996年に開かれた地方博覧会です。

十和田湖国立公園指定60周年の記念特別展として開催された側面もあります。

昆虫というテーマがすごいですね。

蝶の館には、生きた色とりどりの約2,000匹の蝶が放し飼いされていたそうです。

標本だけではないところが素敵ですね。







・・「カムイスキーリンクス」・・

神居山の北西斜面と北斜面がコースになっているスキー場です。

旭川市の神居町にあります。

様々なコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。

1991年には全日本スキー選手権大会の会場となり、かなり本格的でもあります。

一部上級者限定や非圧雪のコースもあるそうです。





・・・「アタッキングサード」・・・

サッカーのピッチを横方向に3つに分割した時、相手のゴールのあるゾーンをアタッキングサードと呼びます。

自陣側はディフェンディングサード、真ん中はミドルサードです。

アタッキングサードはシュートに直接関係できるポジションであり、このエリアでのプレーが多いと、押している印象が大きくなります。

posted by とむ at 06:10| レジャーのいろいろ