2016年11月28日

ロングパス、受け渡す、・・について

・・「ロングパス」・・・

距離の長いパスのことです。

フィードにしたりします。

縦のロングパスはカウンターアタックなどでも使われます。

横や斜めのパスならサイドチェンジにも使えます。

両足でロングパスを出せる選手がいると、戦術のはばも広がるのでした。

コントロールが難しく成功率は下がりやすいかも。





・・・「受け渡す」・・

マークしている相手選手を、味方選手にそのマークを代わってもらうことです。

ゾーンディフェンスでよく行われます。

マンツーマンは人につくディフェンスなのであまりないですが、それでもたまに受け渡すシーンは出てきます。

受け渡しをシームレスに行うことがピンチをつくらないためには大事です。






・・・「世界・炎の博覧会」・・

1996年に佐賀県内の3か所を主な会場に行われた地方博覧会です。

有田会場をメインとし、九州陶磁文化館や吉野ケ里サテライト会場などが設けられました。

来場者数は約255万人と大盛況だったようです。

この博覧会の記念切手も、九州地域に限定してですが、発売されています。






・・「音威富士スキー場」・・

雪質は極上のパウダースノーなんだとか。

コブの少ない斜面とのことで初級者・中級者にも楽しめるコースのようです。

ペアリフトが使えて、林間コースもあります。

ナイター設備もあります。

北海道の中川郡音威子府村にあるスキー場で、札幌や旭川からは少し離れていますね。





・・・「スイーパーシステム」・・・

4バックでスイーパーを置くディフェンスは、下がって守るのに適しています。

ラインを上げるには向かない陣形です。

3バックの場合は2足りのストッパーとスイーパーという役割分担になります。

サイドはハーフに任せる形になり、ハーフの戻りが間に合わないとサイドが隙になりやすいです。

posted by とむ at 06:45| レジャーのいろいろ