2016年11月10日

スペースへのパス 、トラジション、・・について

・・「スペースへのパス 」・・・

速い攻撃など今はだれもいないけど、味方が最初に到達できるであろう場所に出すパスです。

動きながらパスをもらえる利点がある一方で、受け取る側との意図が合わないとうまくいかないのでした。

相手ディフェンスの裏のスペースを狙ったり、逆サイドのスペースに振ったり、いろいろあります。





・・・「トラジション」・・

バレーや野球と違い、サッカーではいちいちプレーがと切れません。

だからこそ攻守の切り替えがすごく重要です。

ボールの奪い合いを繰り広げる中、攻撃から守り、守備から攻め、という切り替えは常に付きまといます。

そのときの対応の速さが、活躍できるかどうかを分けるのでした。





・・・「世界祝祭博覧会」・・・

まつり博・三重という名称でも親しまれた三重県伊勢市での地方博覧会です。

1994年に第5回ジャパンエキスポとして開かれました。

祭りをテーマにした博覧会というのも面白そうですね。

総入場者数は目標の300万人に対して約351万人だったそうで成功した博覧会といえるでしょう。






・・「嵐山市民スキー場」・・・

上川郡鷹栖町にかつてあったスキー場です。

資金などの関係で残念ながら2006年に閉鎖となりました。

特徴はやはりスキージャンプ台でしょう。

かつては全日本レベルの競技会も開催されるほどのスキー場でした。

場所は鷹栖町ですが、運営管理は旭川市になっているようです。






・・・「バイタルエリア」・・・

バイタルエリアといえばサッカーでは非常に重要なエリアです。

得点に絡むプレーが生れやすいエリアのことで、非常に注目度の高い場所です。

バックとハーフの間のスペースなどで、ペナルティーエリアの中でゴール幅と同じ幅のエリアなどです。

チームによってはその範囲が多少違うこともあります。

タグ:スペース
posted by とむ at 04:31| レジャーのいろいろ