2017年09月18日

パサー、エミレーツ・カップ、・・について

・・「パサー」・・

パッサーなどともいわれます。

パスが上手なサッカー選手のことです。

ドリブラーとは対比的に使うことが多いと思います。

周りと連携してゲームを組み立てるのにもパスが重要なので、チームでも重宝されるのでした。

パスは一人ではできないので、味方との連携が重要です。





・・・「エミレーツ・カップ」・・

エミレーツ・スタジアムで行われるサッカーの国際大会で、トーナメント形式です。

エミレーツ・スタジアムは、プレミアリーグのプロサッカーチーム・アーセナルの本拠地として知られます。

もちろんアーセナルも出場するのでした。

毎年夏に2日間の日程で行われるのでした。





・・・「札幌藻岩山スキー場」・・・

札幌市南区藻岩山にあるスキー場です。

「もいわ」と読みます。

札幌の市街地から一番近いスキー場として知られ、市民に親しまれているようです。

初心者から上級者まで10コースあるそうで、ナイターもあります。

スノーボートの滑走を禁止するなど珍しさでも知られています。



続きを読む
タグ:パサー
posted by とむ at 04:18| レジャーのいろいろ

2017年09月11日

ドリブラー、ダノンネーションズカップ、・・について

・・「ドリブラー」・・・

ドリブルを得意とする選手のことを指していいます。

ドリブルに偏るのはサッカー初心者にもありがちです。

パスもできるようにと指導されることが多いです。

ドリブルだけの選手は嫌われることもありますが、それを忘れさせるほどの突き抜けたドリブラーというのも確かにいるのでした。





・・・「ダノンネーションズカップ」・・

世界一の小学生チームを決める国際サッカー大会です。

FIFAも公認ということで、まさに世界最高峰のU-12年代の大会ですね。

10歳から12歳までの小学生を対象にしています。

ダノンというフランスの食品メーカーが、冠スポンサーとなっています。

そのためフランスで固定開催していた時期もありました。





・・・「さっぽろばんけいスキー場」・・・

札幌市の中心部から比較的近距離にあり、22時までナイターもやっているので、気軽にいけるスキー場です。

近い割に初心者から上級者まで15コースもあり充実しています。

SAJ公認のばんけいスキー学校が設置されているなど、本格的な動きもあります。

スノボのハーフパイプコースもあるようです。



続きを読む
タグ:ドリブラー
posted by とむ at 04:23| レジャーのいろいろ

2017年09月04日

キッカー、ミルクカップ、・・について

・・「キッカー」・・・

プレースキックが得意な選手のことを指してこのようにいうことがあります。

間接・直接のフリーキックや、コーナーキックなどのキックを行います。

ゴールキックは通常キーパーが蹴りますが、ゴールキーパーに代わって蹴ることもあります。

どの年代でもキックを得意とする選手は重宝されます。






・・・「ミルクカップ」・・・

育成年代の国際サッカートーナメントです。

北アイルランドで毎年開催されています。

スタートは1983年に遡ります。

当初は16歳以下のカテゴリーの大会でした。

その後、19歳以下をエリート、14歳以下をジュニアとして追加しています。

なお、16歳以下はプレミアです。





・・・「サッポロテイネ」・・

札幌市手稲区の手稲山にあるレジャー施設です。

スキー場だけじゃなく、遊園地やゴルフ場もあります。

初級から上級まで数々のコースがあります。

札幌オリンピックの際に開発されたスキー場としても知られます。

ですので、回転、大回転、ボブスレーなどの競技場もあったそうです。




続きを読む
タグ:キッカー
posted by とむ at 06:54| レジャーのいろいろ