2016年04月26日

ラボーナ、ダイレクトパス、・・について

・・「ラボーナ」・・

軸足の後ろから蹴り足を出して、ボールを足を交差した状態で蹴りだします。

クロスキックとも呼ばれ、難しいキックです。

シュートで使われることがあります。

見た目、窮屈そうですが、結構強いキックとなることも。

元ブラジル代表リバウドなどが得意としていました。





・・・「ダイレクトパス」・・・

トラップで止めることなく、動くボールを直接キックして出すパスです。

技術的にも難しいですし、パス先の判断が早くないといけないです。

その分、相手も反応しにくいので、効果をあげるために使いこなしたいパスの一つです。

小さめのダイレクトパスで切りくずすのも見ごたえがあるプレーです。





・・・「テーブルのアンティーク」・・

アンティークが多い家具の一つにテーブルがあります。

テーブルもこだわるときりがないほどいいものがあります。

またいろいろなテーブルがあります。

食卓のテーブルだけでなく、ベッドサイドに置くためのサイドテーブルもテーブルです。

すこしづつアンティークを取り入れてみるのもおもしろいかも。



続きを読む
posted by とむ at 06:52| レジャーのいろいろ

2016年04月20日

スコーピオンキック、サイドチェンジのパス、・・について

・・「スコーピオンキック」・・・

アクロバットなヒールキックです。

腹這いに倒れこむように前方にジャンプして、両手で地面に着地しつつ、踵で頭越しにボールを蹴ります。

試合ではほとんど見られることがないです。

たいていはタイミング的にダイビングヘッドが選ばれるからです。

難しいキックですし、失敗したら残念ですからね。






・・・「サイドチェンジのパス」・・

サイド攻撃の選択肢の一つです。

ディフェンスが集中してきたときなどに、攻撃するサイドを変えるため、大きなパスを出します。

一発でサイドチェンジできない場合は、パスを中継してサイドを変えることもあります。

ピッチを広く使って攻撃することでディフェンスを崩そうと揺さぶるのでした。






・・・「アンティークのドレッサー」・・・

ドレッサーにもアンティークがあります。

おしゃれにこだわるなら、ドレッサーからという人も多いです。

アンティークで一味違うドレッサーを見つけるのも楽しいです。

お気に入りのドレッサーなら、ますますメイクや身だしなみの時間が楽しくなりそうです。

ドレッサーは女性にとって大事な場所ですね。



続きを読む
posted by とむ at 06:54| レジャーのいろいろ

2016年04月14日

オーバーヘッドキック、クロスボール、・・について

・・「オーバーヘッドキック」・・・

空中でのキックの一つで、見ごたえのあるキックの一つです。

バイシクルとも呼ばれ、空中で背中を地面に向け、頭より高い位置で蹴るキックです。

相手ゴールに背を向けていたときに使われます。

ゴール前で選手が密集している場面では、ファールを取られる可能性もあります。





・・・「クロスボール」・・・

クロスボールにフォワードが反応してダイレクトでシュートを決めるシーンは、スピード感がたまらないです。

昔はセンタリングと呼んでいたこともあるように、普通はサイドから中央に向けてあげられるラストパスのことを指していいます。

いいクロスを上げることも攻撃陣としては重要なスキルなのでした。






・・・「アンティークのキャビネ」・・

家具の中でもひときわ目を引くのがキャビネット。

キャビネットをアンティークでこだわる人もいます。

キャビネットはいろいろなタイプのものがあります。

お部屋に合うものを選ぶのもきっと楽しいはずです。

ところで雑貨屋さんのキャビネットの置き方がけっこうヒントになりますね。



続きを読む
posted by とむ at 06:55| レジャーのいろいろ

2016年04月08日

ボレーキック、ヒールパス、・・について

・・「ボレーキック」・・・

空中に浮いたボールを蹴るキックです。

単にボレーというときもあります。

地面に落ちる前に蹴ることから、タイミングの難しいキックですが、決まるとかっこいいです。

シュートやパスなど様々なシーンで使われます。

さらに難しいジャンプしながらのボレーを、ジャンピングボレーといいます。





・・・「ヒールパス」・・・

意表を突くパスの一つです。

体の向きとは反対の方向にパスを出したりできます。

なかなか強さを出しにくいパスなので、長いパスには向きませんが、しっかり出せればかなり有効です。

それとコントロールも難しいパスです。

後方からの味方サポートに振り向かずに出すのには便利です。





・・・「アンティークの食器」・・・

アンティークの食器も人気があります。

貴族たちが使っていたようなきらびやかな食器なら、食事もそれだけで素晴らしいもになりそうです。

食器にも時代背景などがあったりして、けっこう興味深い発見もあるようです。

食器一式は大変かもしれないので、ティーセットくらいから初めてみるのも面白いかも。



続きを読む
posted by とむ at 04:45| レジャーのいろいろ

2016年04月02日

チップキック、ヘディングパス 、・・について

・・「チップキック」・・

つま先をボールの下側に差込んで、ボールを浮かせるキックのこと。

バックスイングがないまま相手の意表をつくこともできます。

ループシュートとか、相手の頭の上を越えるロブパスとかに活かされる蹴り方です。

それほど強いキックは難しいですが、軌道で相手をかわす特徴があります。






・・・「ヘディングパス 」・・

パスをヘディングに行うものです。

ハイボールの場合に有効です。

味方の足元に落とすかたちが、早い展開にはすごく有効です。

出したヘディングパスの高さに、ヘディングの上手い下手がでます。

浮いたパスは、足元へのパスより、受け手のトラップに手間がかかり、展開を遅くするのでした。





・・・「アンティークのカトラリー」・・・

カトラリーにもアンティークでこだわる人がいます。

カトラリーにこだわるなら、もちろん食器もでしょうね。

カトラリーといえば純銀をイメージする人も多いと思いますが、実はそれだけではないです。

持ち手の部分が、象牙であったり、コーネリアであったり、白蝶貝であったりするものもあります。

お金はかかりますが、興味深いアンティークです。



続きを読む
posted by とむ at 06:51| レジャーのいろいろ