2017年11月10日

カードコレクター、ボーダコム・チャレンジ、・・について

・・「カードコレクター」・・

よくイエローカードや、レッドカードなどのカードを出される選手のこと。

それにしても皮肉った言い方ですね。

ルールを知らないわけではないけど、熱くなると止められなくなるタイプの選手なのでしょうね。

リーグやトーナメントなど長く戦う試合だとカードの蓄積は困ったものです。






・・・「ボーダコム・チャレンジ」・・・

サッカーのプレシーズントーナメントです。

名前に冠しているボーダコムが協賛しています。

南アフリカ共和国の2大クラブと招待クラブであらそいます。

ヨーロッパチームも招待されており、マンチェスターユナイテッドなどの名前も過去の出場チームにみることができるのでした。






・・・「桂沢国設スキー場」・・

北海道三笠市にあるスキー場です。

初心者コースから上級者コースまであり、スノーボートも頼めるエリアがあります。

スキーの上手い下手に関わらず、家族ずれで楽しめそうです。

雪はもちろん北海道ならではの良質なパウダースノーなんだとか。

スキーもボードもレンタルがあるそうです。



続きを読む
posted by とむ at 06:55| レジャーのいろいろ

2017年11月01日

エースキラー、BTVカップ、・・について

・・「エースキラー」・・

サッカーで相手のエースを抑えるための働きをするプレーヤーのことです。

マンツーマンでマークにあたったりします。

キーになる選手を抑えることで、相手チームの攻撃が乱れることも期待できます。

この役割は、ディフェンスが得意な選手が適しているのかもしれません。






・・・「BTVカップ」・・

サッカークラブの親善大会で、ベトナムで行われています。

ビンズオン省で行われ、ビンズオンFCの本拠地ゴーザウ・スタジアムが使われます。

主催は、ベトナムプロフェッショナルフットボール (VPF) で、Vリーグの主催者でもあります。

過去にはアビスパ福岡も参加したことがあるのでした。





・・・「岩見沢萩の山市民スキー場」・・・

北海道岩見沢市にある民営のスキー場です。

「日本一ワイドなゲレンデ」と称される幅1.5kmのゲレンデが特徴なのだとか。

インターチェンジに近いことからアクセスが良く、多くの人に利用されているようです。

緩いコースも多く初心者にはうれしいみたいです。

子どものソリ用のコースもあるそうです。




続きを読む
posted by とむ at 06:52| レジャーのいろいろ

2017年10月25日

ボールウォッチャー、ルナー・ニューイヤー・カップ、・・について

・・「ボールウォッチャー」・・

ボールばかり追う選手のことをいいます。

でもどんな選手でも、ついボールウォッチャーになってしまうシーンはあるものです。

攻め手は、いかに相手の意識をそぐかが大事なかけひきになるのでした。

相手がボールウォッチャーになった瞬間を見逃さないことも大事です。





・・・「ルナー・ニューイヤー・カップ」・・・

1月下旬から2月上旬にかけての時期に、香港で行われるサッカーの国際大会です。

この時期は旧正月にあたります。

名前の「ルナー・ニューイヤー」は、旧正月を表す言葉です。

日本代表も何度か出場したことがあります。

そのほか清水エスパルスも出場しているのでした。






・・・「赤平山スキー場」・・・

赤平市にかつてあったスキー場です。

残念ながら2004年に閉鎖となったそうです。

コースは4つあったそうで、初心者から上級者まで幅広く楽しめるコースになっていたようです。

札幌からのアクセスも90分程度、旭川からのアクセスも60分程度と移動範囲内にありました。



続きを読む
posted by とむ at 06:52| レジャーのいろいろ

2017年10月18日

守護神、ドバイカップ、・・について

・・「守護神」・・

チームに頼られるキーパーのことを守護神と呼ぶときがあります。

ゴールを堅固に守ってくれるということで、「神」という言葉が使われるのはすごいですね。

それだけゴールを守るのは重要なポジションです。

日本ではあまりキーパーに人気がないようですが、ヨーロッパでは人気のポジションなんだそうです。





・・・「ドバイカップ」・・

「ムハンマド・ビン=ラーシド国際サッカー選手権」が正式名称です。

ドバイカップは通称です。

ドバイで行われるからですね。

サッカーの国際大会で、クラブチームが戦います。

2007年の1回大会はベンフィカが優勝しました。

そして翌年の2回目は、インテルナシオナルが優勝しました。





・・・「真駒内スキー場」・・

西武ホールディングスが運営していたスキー場です。

札幌市南区にあり札幌藻岩山スキー場と並び、地下鉄駅から交通至便でしたが、2007年に廃業となりました。

初心者から中級者向けのコースに加えて、FIS公認ハーフパイプもありました。

リフト券が2時間券から1日券と幅があり、リーズナブルに楽しめるスキー場としても知られていました。



続きを読む
タグ:守護神
posted by とむ at 06:49| レジャーのいろいろ

2017年10月11日

ハードワーカー、エウゼビオ・カップ、・・について

・・「ハードワーカー」・・・

サッカーでのハードワーカーといえば、運動量が多く味方のプレーに貢献する選手のことです。

たとえば相手のボールホルダーに対してはプレッシャーを与え、パスコースを切ったり、マークについたり。

ハードワーカーの働きがゲームに大きく影響を与えるシーンは多いです。






・・・「エウゼビオ・カップ」・・

SLベンフィカが主催の親善サッカー大会で、毎年プレシーズンに行われます。

場所はホームスタジアムのエスタディオ・ダ・ルスです。

ちなみにエウゼビオはベンフィカで活躍した選手です。

招待されるチームもヨーロッパで有名なチームがくるので、なかなか面白い試合が見られるのでした。






・・・「フッズスノーエリア」・・

1963年に藤野ヘルスランド国際スキー場としてスタートしました。

現在のフッズスノーエリアになったのは2001年のことです。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるようになっています。

日本で2カ所しかないリュージュの練習コースとしても知られます。



続きを読む
posted by とむ at 06:49| レジャーのいろいろ

2017年10月03日

ファンタジスタ、トロフェオ・サンティアゴ・ベルナベウ、・・について

・・「ファンタジスタ」・・・

主にイタリアなどで使われているサッカー用語なんだとか。

誰もが驚くようなプレーでスタンドを沸かせるプレーヤに送られる称号です。

特にフォワード選手に対して使われます。

ちなみにプレッシングを多用するコンパクトな戦術では、ファンタジスタは生まれにくいんだとか。





・・・「トロフェオ・サンティアゴ・ベルナベウ」・・・

8月末から9月の初めころに毎年行われる親善トーナメントです。

レアルマドリードが主催しており、有名クラブチームが招かれて戦います。

4チームが招待されて、トーナメントを行います。

一時期1チームを招いてい1試合だけという時期もありましたが、2002年から4チームでの戦いに戻りました。





・・・「滝野スノーワールド」・・・

国営滝野すずらん丘陵公園スノーワールドは札幌市南区滝野にあるスキー場です。

チューブそり、歩くスキーなども楽しめます。

そり専用ゲレンデなんて小さな子供たちには嬉しいはからいだと思います。

スキーだけでは飽きちゃうくらいの子供と一緒でも大丈夫ですね。



続きを読む
posted by とむ at 06:53| レジャーのいろいろ

2017年09月26日

ストライカー、アウディカップ、・・について

・・「ストライカー」・・・

ストライカーは点取り屋ともいわれ、チームの攻撃の主役的な存在です。

いいストライカーがいるチームはやはり強いです。

サッカーのゴールは大きいですが、意外とゴールを決めるのは難しいです。

ストライカーにもいろんなタイプがありますが、とにかく点を取ることが大事な役割です。






・・・「アウディカップ」・・

ドイツの自動車メーカーであるアウディが、創業100周年を記念して始めたサッカーの大会です。

クラブチーム対応のカップ戦です。

会場はミュンヘンにあるアリアンツ・アレーナです。

ホストチームはバイエルン・ミュンヘンです。

世界のビッグチームが招かれて戦うのでした。





・・・「白旗山競技場」・・・

札幌市清田区有明に位置する321.5mの白旗山は、清田区のシンボルのひとつともいわれるそうです。

FIS公認スキー距離競技場として1990年12月に完成しました。

クロスカントリースキーコースや歩くスキーコースがあります。

夏場は天然芝サッカー場としても使われているそうです。



続きを読む
posted by とむ at 06:49| レジャーのいろいろ

2017年09月18日

パサー、エミレーツ・カップ、・・について

・・「パサー」・・

パッサーなどともいわれます。

パスが上手なサッカー選手のことです。

ドリブラーとは対比的に使うことが多いと思います。

周りと連携してゲームを組み立てるのにもパスが重要なので、チームでも重宝されるのでした。

パスは一人ではできないので、味方との連携が重要です。





・・・「エミレーツ・カップ」・・

エミレーツ・スタジアムで行われるサッカーの国際大会で、トーナメント形式です。

エミレーツ・スタジアムは、プレミアリーグのプロサッカーチーム・アーセナルの本拠地として知られます。

もちろんアーセナルも出場するのでした。

毎年夏に2日間の日程で行われるのでした。





・・・「札幌藻岩山スキー場」・・・

札幌市南区藻岩山にあるスキー場です。

「もいわ」と読みます。

札幌の市街地から一番近いスキー場として知られ、市民に親しまれているようです。

初心者から上級者まで10コースあるそうで、ナイターもあります。

スノーボートの滑走を禁止するなど珍しさでも知られています。



続きを読む
タグ:パサー
posted by とむ at 04:18| レジャーのいろいろ

2017年09月11日

ドリブラー、ダノンネーションズカップ、・・について

・・「ドリブラー」・・・

ドリブルを得意とする選手のことを指していいます。

ドリブルに偏るのはサッカー初心者にもありがちです。

パスもできるようにと指導されることが多いです。

ドリブルだけの選手は嫌われることもありますが、それを忘れさせるほどの突き抜けたドリブラーというのも確かにいるのでした。





・・・「ダノンネーションズカップ」・・

世界一の小学生チームを決める国際サッカー大会です。

FIFAも公認ということで、まさに世界最高峰のU-12年代の大会ですね。

10歳から12歳までの小学生を対象にしています。

ダノンというフランスの食品メーカーが、冠スポンサーとなっています。

そのためフランスで固定開催していた時期もありました。





・・・「さっぽろばんけいスキー場」・・・

札幌市の中心部から比較的近距離にあり、22時までナイターもやっているので、気軽にいけるスキー場です。

近い割に初心者から上級者まで15コースもあり充実しています。

SAJ公認のばんけいスキー学校が設置されているなど、本格的な動きもあります。

スノボのハーフパイプコースもあるようです。



続きを読む
タグ:ドリブラー
posted by とむ at 04:23| レジャーのいろいろ

2017年09月04日

キッカー、ミルクカップ、・・について

・・「キッカー」・・・

プレースキックが得意な選手のことを指してこのようにいうことがあります。

間接・直接のフリーキックや、コーナーキックなどのキックを行います。

ゴールキックは通常キーパーが蹴りますが、ゴールキーパーに代わって蹴ることもあります。

どの年代でもキックを得意とする選手は重宝されます。






・・・「ミルクカップ」・・・

育成年代の国際サッカートーナメントです。

北アイルランドで毎年開催されています。

スタートは1983年に遡ります。

当初は16歳以下のカテゴリーの大会でした。

その後、19歳以下をエリート、14歳以下をジュニアとして追加しています。

なお、16歳以下はプレミアです。





・・・「サッポロテイネ」・・

札幌市手稲区の手稲山にあるレジャー施設です。

スキー場だけじゃなく、遊園地やゴルフ場もあります。

初級から上級まで数々のコースがあります。

札幌オリンピックの際に開発されたスキー場としても知られます。

ですので、回転、大回転、ボブスレーなどの競技場もあったそうです。




続きを読む
タグ:キッカー
posted by とむ at 06:54| レジャーのいろいろ